2013年8月8日木曜日

予約システムの受付時間(新患・再来)の表示について

当院では、東邦薬品さんのヘリオスという予約システムを導入してます。
パソコン、携帯、スマートフォンから、新患の方も再来の方も予約可能なシステムです。

ただ、先日、ネットで予約いただき、初めて当院にいらっしゃったある患者さまから、
「9:20との予約表示なのに9:20に診察じゃないのなら、わかりづらい」
というお声をいただきました。

ヘリオスでの予約受付時間(新患・再来)の表示は、現在のところ当院では、20分刻みとなっております(例:9:20、10:40など)。

混雑状況にもよりますが、
9:20と表示の方は9:20-9:40までの間に診察、
10:40と表示の方は10:40-11:00までの間に診察
できるように心がけておりますので、予約できた方は、表示の時間(例:9:20、10:40など)までに受付に来ていただけますようご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお、平日午前ですと10時40分~12時午後ですと16時20分~17時40分くらい土曜ですと午後が比較的すいていますので、初めていらっしゃる方は参考にしていただけますと幸いです。

2013年8月7日水曜日

お盆休みのお知らせ

8月14日(水)-8月16日(金)はお盆休みのため、休診とさせていただきます。
なお、8月17日(土)は通常診療(午前、午後)をおこないますので、よろしくお願いいたします

2013年8月4日日曜日

夏に悪化する外耳道炎

札幌市西区発寒7条12丁目 発寒クリニックビル2F イオンモール札幌発寒 南側駐車場すぐそば 通称 「ごう じび」   ごう耳鼻咽喉科クリニック 院長です。 

8月になりました。
夏になると「あせも」や「湿疹」など皮膚のトラブルは多くなりますよね。

一見、耳鼻科の病気とは関係ないように思う方も多いかもしれませんが、じつは大いに関係あります。アレルギーの原因であるハウスダストやダニ、菌は高温多湿だと特に大量に増殖するんです。

アトピー性皮膚炎の方は苦労されている方も多いとは思うのですが、菌や汗が誘因になって、皮膚バリアが壊れる・悪化するという悪循環が起こるのです。
(ちなみに院長は大学で鼻や扁桃の粘膜のバリアの研究をしていました)

この時期、外耳道炎(がいじどうえん)という耳の入り口がかゆい、液体が出る、音がこもって聞こえる、などの症状で受診する方がじつは増えています。
耳の掃除のやりすぎも皮膚・粘膜のバリアを壊してしまうのでよくないです。耳垢の性質(乾いた耳垢、ネコ耳など)にもよりますが、2週間に一回くらいが目安といわれています。

正常の外耳道と鼓膜(左)
軽度の外耳道炎(左)
鼓膜の炎症を伴った外耳道炎(左)
鼓膜の表面に真菌(カビ)の外耳道炎(左)

軽度のかゆみなどであれば、市販のステロイド(副腎皮質ホルモン)入りの軟膏や点耳薬でもよいのですが、長期に使うと逆に菌やカビが増えて悪化し、連日の通院・処置が必要なこともあります。

同様の症状のある方は、ぜひ早めにご相談ください。